歯車には歯車の意地がある

システムエンジニアとして働く中年サラリーマンのライフログです!!

週刊少年ジャンプ 18号

今週は『僕のヒーローアカデミア』がお休み。
でも島袋先生とか、沼駿先生の読み切りギャク漫画が載ってたり、
ジャンプ+からの出張で『阿波連さんははかれない』が載ってたりで、
ボリューム感がありました。

 

逃げ上手の若君
松井優征

時行が足利尊氏と対峙。
面識があるはずなのに、尊氏は時行のことを覚えておらず。。
昔の尊氏とは別人なのか?何かがとりついているのか?
あるいは元々その場その場で興味があることしか眼中に無いだけなのか?
いずれにても尊氏は不気味なキャラ。
なぜ鎌倉幕府が滅ばされたのかもよくわからないといったことが書いてあった。
本当なのだろうか?
以前読んだ本では尊氏は自分の意志とは関係なく担ぎ出された感じでした。
いろんな説がありそう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

逃げ上手の若君 5 (ジャンプコミックス) [ 松井 優征 ]
価格:484円(税込、送料無料) (2022/4/4時点)

楽天で購入

 

 


あやかしトライアングル
矢吹健太朗

香炉木恋緒のお話でした。
アヤシモンとのコラボなのか、
尻子玉ネタ?がアヤシモンとかぶっていました。
尻子玉とは人間のお尻の中にある架空の臓器らしく、
河童に取られるという言い伝えがあるらしい。
河童はきゅうりと尻子玉が好物だとか。
尻子玉を取られた人間は命を落とすとか、ふぬけになるらしい。
ともあれ、安定のエロさでした。